中野区 野方 歯科 歯医者 インプラント 審美歯科 矯正歯科 ホワイトニング

東京都中野区野方6-51-10 エクセル野方1F ゆたか歯科クリニック

一般歯科

一般歯科

歯の痛み、虫歯

歯がズキズキ痛む、歯茎が腫れて痛いなどの症状の場合、虫歯や歯周病がもっとも疑われます。虫歯は風邪などと違い、放置しておいても治る病気ではありません。
また、たかが虫歯だと思っていたらもっと重大な病気であった、というケースも考えられます。
早めの治療によって、治療時間も痛みも費用も節減できますので、気がついたときにはすぐに歯科医院にかかるようにしましょう。

親知らずの抜歯

親知らずはそれ自体はすぐに痛みの原因にならずそのままにしているケースが多く、虫歯になって初めて抜歯をする方も多いです。しかし、親知らずは痛みの原因になったり口臭の原因になったりもします。
また、親知らずは他の歯と異なり横向きに生えることもあります。その場合は、他の奥歯を圧迫して歯並びが悪くなったり、歯の根が神経に到達し、大きな痛みになったりすることもございます。
定期健診で親知らずが見つかった場合は、「痛みが出たときに抜く」ではなく、早目の抜歯をおすすめします。

知覚過敏

冷たいものを飲んだ時に歯がキーンとするのは知覚過敏の疑いがあります。知覚過敏とは、虫歯になっていないのに、冷たい水や甘いものなどを口に含んだ時、歯ブラシでふれた時に感じる痛みをいいます。
知覚過敏の原因は通常、磨きすぎや歯周病ですが、歯ぎしりやくいしばりが原因の場合もあります。

歯の詰め物(かぶせ物)が取れてしまった

歯の詰め物(かぶせ物)が取れてしまった場合、そのままにしておくと食べ物のカスなどが入ってしまい、食事をするたびに大変な思いをします。また詰め物がとれた状態を放っておくと、虫歯になりやすくなってしまいますので、なるべく早く詰め物を入れなおすようにしてください。